活動方針

- policy -
2023-2024年度 クラブ活動方針

会長 橋本 郁男

2023-24年度の国際ロータリーRI会長がテーマとして【世界に希望を生み出そう】を発表しました。ゴードンR.マッキナリー会長のメッセージによれば・・・

「私たちの目標は、破壊的な紛争から世界が立ち直れるように、希望を取り戻すことです。そうすれば私たち自身のために持続可能な変化をもたらすことが可能となります。」

ロータリーが人道支援に力を入れたウクライナでは会員数が増えているそうです。

「平和とは、希望が根付くための土壌です。」とも語っています。またポリオ根絶にも、力を入れロータリーがリードしていくことが重要とも言っています。

 

2023-24年度は袖ケ浦ロータリークラブにとって50周年の年になります。

コロナ禍もだいぶ落ち着きを見せ、マスクも自由化になり普段の生活を取り戻しつつあります。

そこで3つの重点項目を掲げて活動の中心にしたいと思います。

 

  1. 例会の出席率90%を目標維持する。
  2. 会員数を3名増強。
  3. 奉仕活動と親睦活動の充実。

 

当クラブでは今まで児童養護施設、こども食堂、山ゆり友遊ボール大会などに継続的な支援・協賛をしています。地域の人々との交流を目的として継続していきたいと思います。

以上を中心に50周年の1年を楽しく活動していきたいと思います。

皆様のご協力をお願いします。

 

- PROMOTION -
Rotary
ロータリーの友
ロータリー文庫